BEST 僕は壊れていると思ってました

篠騎シオン

♡ 2

第1話から読む

僕の中学時代はとても褒められたものじゃない。
一言で言うと変、というかおかしいというか……
こんなところで話す内容ではないのかもしれないけど、僕は今ここでそれを話してみようと思う。
過去、現在、未来。
これは、苦しむ人々に贈るエッセイ。
誰かの小さな希望になれることを祈って、僕はこれを綴ります。