この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

107

Ten

ゲームの脚本を書いていて、
有名で先生扱いされて、
高給取りで将来安泰なのは
極々一部の方です。
**  **  **
実際、現場で死に物狂いになって書いているのは、
使い捨てができて、尚且つ安いコストでも
文句を言わずに書けるライターです。
**  **  **
名前も出ず、低所得で、ある日突然仕事を切られる。
全て承知で契約書を交わさないと、仕事がもらえない。
そうでもしないと、ライターとしての未来がない。
**  **  **
大勢のユーザーさんが、
ゲームを楽しんでいる裏で
クリエイターが悲鳴をあげている。
それが業界の現状です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ