この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

tutti

 書き忘れていましたが、この物語はフィクションです。登場する人物が住んでいるのは札幌市ですが架空の区である上山区であり、実在の人物や団体などとの関係はまったくさっぱりいっさい全然ありません。
 今回の話で表現がよくない箇所があれば、直します。
 隼介の独白はおかしなことを言っていますね。さっぱりわからん略してさぱらんです。ただ、そんなおかしな隼介くんだからこそ書いてて楽しいです。ちょっと気持ち悪いけど。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ