BEST 応鶴妖し捕物帳

根須小枝

♡ 5

第1話から読む

数百年続いた江戸では昔ながらの生活が保たれていた。
妖と人間が共存しているようで共存しきれない、そんな中で妖屋を営む若旦那(女人)と拾われた娘の妖達を交えた日常風景。