この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

13

という具合で伝えたかったことはおおかたこの3話で出し切れたと思います。
そして、おそらく、これからは苦労話を綴る愚痴エッセイと化すでしょう。(笑)
みなさん閲覧&オススメありがとうございますm(__)m
励ましのコメントなどがありますと嬉しいです。(¬_¬)エヘヘ
私としましては、ひと段落してホッとしました。~_~;
ただ、不足がないかヒヤヒヤです。
今後、新しく創作中の物語を書いていこうと思っていますのでよろしくです。もちろんこっちも続けますよ〜。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ