この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

山波青菜

こんにちは!山波青菜です!
このたびは、『樫村芽衣と俺』を読了していただき、ありがとうございます。
初めに、このエッセイは暴力行為や人への悪口を助長するような内容ではございません。
攻撃も口撃も、相手を傷つける行為に他なりません。絶対に、止めてください。
さて、このお話についてですが、作者の中学時代の思い出を基にした(今回は小学校編でしたが、次回から中学校編に突入します)、完全ノンフィクションエッセイとなっております。
これからも、樫村芽衣と作者の戦いを随時綴っていこうと思うので、お付き合いのほどよろしくお願いします。
最後に、勘違いされたら困るので一応言っておきますが、
俺(作者)は、樫村芽衣のことはなんとも思ってません!
それでは、またこのお話で出会えることを願って。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ