この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

宮間飛鳥

お読みいただき、ありがとうございました。
夢依…ムイは無意味、虚数をイメージしたキャラクターでした。
式見はしきみ。色が見える、まんまの名前でした。
透明って、何色なんでしょう?
そんな考えを突き詰めるうち、思いついた物語です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ