この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

33

はーこ

ご愛読ありがとうございます。ひと波乱あった夜を越して、なんだかほのぼのな朝の始まりです。
 
饕餮改め、透夜の登場です。まさかの小動物姿。タイトルの「キミヲモフ恋唄」は、古語的に表記していますので、現代語に直すと「君想う恋唄」となります。が、実は、「キミヲモフ」の「モフ」は、透夜のモフモフ要素を担っていたり……しません。完全なる偶然です。お好きにお呼びください!
 
そんでもって蓮兄さま。いつも落ち着いていますが、やっぱり男性でした……初依ちゃんのお着替えに赤面。こういうラブコメ要素も、挟んだりします。
 
トモちゃんの行方など、気になることはありますでしょうが、ひとまずは透夜について。次回、玉英さんが透夜のことを教えてくださいます!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ