この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

148

嘉伊

はい。遂に告白しました。
ここから二人の話は本番にさしかかってくるわけです。
龍は無表情でも祈織のことが大好きすぎるので無表情で言葉責めして祈織をもうめっちゃくっちゃにしてくれればと。
あ、次から新章です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ