この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

125

嘉伊

“ 初めてのデート”はこれでおしまいです。
次は新しい単元に行きます。
これまでのお話は龍がやきもきする話が多かったのですが、今度は祈織がやきもきする話運びになります。
句読点つけて!と言われたので、ああ確かにないなと思いまして意識して書きましたがどうですか。打ててますか。
ほかの小説各種を見てお勉強をしていたのですが、絵が...可愛いっすね。
でも絵はかけないので、皆さんのご想像の中での祈織と龍を尊重するために...という言い訳を考えました。
今回のデート回短いですがどうか御容赦下さいませね。
では、次回まで。暫しお待ちを。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ