この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

鏡花

というわけで、第4回、『小説の書き方』でした。
わりと経験に基づいているので、書きたいけど書けない、という方にとって少しでも助けになれば、と本気で思っております。では、また次回。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ