この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

鏡花

というわけで、ここまでお読み頂いた方々、本当にありがとうございました。
今、このエッセイのタイトルを『世界一受けたくない授業』にした方がよかったかなとも思いましたが、最終的に『非実在系エッセイ』というタイトルに戻ってこれたのでまあこれでいいのかな、とぼんやり思っています。
このエッセイはひとまずここで終了ですが、鏡花とティンクルのアレげな日常はまだまだ続きます。
というか、明日には舌の根も渇かないうちに続編・番外編が掲載されているかもしれません。
何しろ人生常時見切り発車な男とその相棒の物語です。
ですので、またどこかで二人の姿を見かけましたら、どうか生温かい目で見守ってやって頂けると幸いです。
それではまたどこかでお会いできる日を祈って。
さよならさよならさよなら
(2016/7/10追記)
続編『続・これは非実在系エッセイです』も連載中です。作者ページから飛べますので是非

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?