BEST かんじょうのごみばこ -詩集-

おくまあい

♡ 3

第1話から読む

たくさんたくさん書いてきた詩。まるで感情のごみ箱みたいに。
本当のごみ箱に捨てる前に、少しでも誰かに見てほしくて。