この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

西明

日桜と祓い屋のほのぼの朝餉です。1日の活力のご飯は静かに食べるのもいいですが、人と笑い合って食べたほうが断然美味しいですよね!
日桜の家は古書も扱っているため沢山の巻物などに囲まれています。おかげで変な知識を持っているんです。
祓い屋はそんな日桜の家で好き勝手書物を読んでだらだらしています。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ