この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

371

ベル

ご愛読ありがとうございます。ここまでが第3章です。今回の話は無数にあったパターンから選んだ悩みに悩んだ末のお話しでした。なので、皆さんの想像とは違う方向に進んでいるかもしれません。期待を裏切ってしまった方々にはここでお詫び申し上げます(笑)次回から第4章に突入します。次の章は後々大きく関係してくる話なので、次の章も引き続き脱獄アプリをお楽しみ下さい。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ