この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

森乃千羅

前回コメントでは話数を間違えました、申し訳ありません。メモと比べながらだったので勘違いしたようです。
今回はプリンセスと他グループの思惑をテーマにしました、役立つことと利用されることは似ているようで全く違いますね。
マサトの「ごめん」はそんな情景に巻き込んでしまった、そういう意味の謝罪です。蝶に向かって謝ることで許しを乞うとしています。
今後も彼らの心境を伺いながら見ていただけたらと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?