この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

gumbie

仕事をしていれば誰もが壁にぶち当たると思います。そしてほとんどの人はそれを乗り越えていくのでしょう。その意味では、私は壁を越えられなかった人間です。だけれども不思議と劣等感のようなものを感じません。自分でも不思議です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ