この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

鷹嘴

ここまでお読みいただきありがとうございます、鷹嘴です。
ネタ集めのため、良くこういった怪しい行動を真顔で行っています。
素じゃないですよ。
ここまで3編、毛色の違うものを書いてみましたが、どれが正当なエッセイなんでしょうか。
■今日の一句
縁側にアルバムと猫と春うらら

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ