この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

高木・E・慎哉

お読みいただきありがとうございます!
小説書いていて、これでいいかな?とか、こんなんでいけるかな?と色々考えています。
何を書いたら、ウケるか考えますが、結局書くしかないんですね。
これからも、応援よろしくお願いします!
では、また次の小説でお会いしましょう!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ