この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

21

Sarah

「セブンナイツ」の世界観を壊さず、広げる。シナリオがあるからこそ逆に難しいと感じることも多々あります。
例えば、ゲームの最初に「太陽が消えたその日」という言葉。その言葉が、太陽が文字通り消えてしまった(夜の世界)のことを指すのか、それとも皆既日食を意味するのかで、物語を書く前に1日悩んでいました(*´ω`*)(他のプロローグの挿絵の背景が明るかったり夕方っぽかったりするので、この小説上では皆既日食と解釈し、太陽は地球と同じようにエバンとカリンの世界を照らしています。)
この小説の全てのエピソードが「冒険が始まるまでのプロローグ」という位置付けです。ゲームをやったことがない人でも楽しめる話にできるよう頑張ります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ