この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

32

街輝リョウ

そろそろ第一部が終わりへと近づいてきています。
小学生の頃から夢だった
誰かに自分の小説を読んでもらうということが
このような形で叶っていることすごく、嬉しいです。
まだまだ至らぬ点ばかりだと
思いますがこれを読んでくださった方々が
少しでも笑顔になれたり暇を潰せたりしたらいいな、
なんて思いつつ書いていきたいと思います!
今後ともみんなをよろしくお願いいたします!
修正2016/12/03

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ