この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

156

水谷健吾

「小人の体が実は一つだったオチ」はこの話を書いている時に思いついたものだったので、この話を投稿していた時点で「小人たちの葛藤」も一部変更しています。(地の文での7人表記の削除、当番制。鬼ごっこのくだりなどなど。)
小人自身の「7人ならいけるよ」という発言は「7人の(人格なら)いけるよ」というニュアンスでございますm(_ _)m

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ