この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

108

永春

こんにちは、永春と申します。
まず、ご覧の通り、非常に読みにくくなってしまったことをお詫びします。
キャラクターの吹き出しだけじゃなく、地の文まで右側に寄せられるという仕様を知り、どうしてもやってみたくなってしまいました。
その上さらに「対になる左右の文章は同じ字数」という縛りを自分で作ってしまうドマゾがこちらです。
チャレンジしてこそ、チャレンジ作品ですよね!
*
こういう風に仕様に挑戦していくのって楽しいです。
この小説は挑戦しながら、短編としてできる限り一話完結させていこうと思っています。
漫画の『遠くの日には青く』のような感じを目指したいと思います!
*
ちなみにサムネは今春撮影した近所の池の鴨ちゃんです。
くちばしに花びらをつけて歩いていました。可愛すぎる。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ