この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

49

永春

「アンダーライン使ったら、手紙みたいにできるんじゃ?」
思いついたらやりたくなってしまう永春です。
スマホからの見え方を強く意識してみました。季節は出来るだけ今に合わせようと思っています。もう蝉が鳴いてる地域の人がいたら、すみません。
*
最後の詩はオリジナルだと思います。特に何も参考にしていませんし、形式もガン無視です。七五調はよく使いますが、詩は別に好きじゃないです。教科書に載っていた詩が理解できなかったので……。物語に混ざっているのは好きですね。
*
毎回フィクションですが、今回は特に冒頭に注意書きさせて頂きました。ややファンタジーで、地球ではない別な世界の物語です。飛空艇や無線などの技術的な部分も創作となります。
*
手紙形式は別なエピソードを書いている時に思い付いた手法だったのですが、そっちの話は没になりました。いつの日か、磨き直してお見せしたいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ