この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

夏秋優

初投稿でございます、夏秋優と申しますm(__)m
共感しやすいような、誰の記憶からも同じような幼さゆえの感情を引き出せるような作品にするつもりで書きました。
実際にはこんな経験があったわけではありませんが、《僕》も妹の《はるき》もリアルのぼくとぼくの妹がモデルで、舞台もぼくの実家がモデルになっています。
大分短い作品になってしまいましたが、お楽しみいただければと思っています。
ああ、こんな空気懐かしいな、なんて思っていただければこれ以上ないほどありがたいです。
それでは、もしかしたらのまた会う日まで
 夏秋優

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ