この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

セミ子

次回、ようやく犯人との対面です。ふぃー、長かったっすね!図書室の妖精こと丸永君は、トムとジェ○ーで言うところの、トムの飼い主的な存在です(笑)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ