この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

18

AMPERE

燕火には二面性があります。
普通の子供の面
押し込まれた力を欲する貪欲な面
燕火はどうなるのか?
***AMPEREの日常コーナー***
友O「最近、小説はどうや?」
AMPERE「オススメが最新ので6や。」
友O「凹むなや。」
AMPERE「凹んでへんで。
     むしろ六人いるのが嬉しいわ。」
友O「せやな、プロローグは
   お勧めが53やけどな。」
AMPERE「ワイは少数派や!
     六人の少数派の為に頑張る!!」
友O「そか、頑張れ。
   俺は帰る。」
AMPERE「by」
友O「言っておくが・・・。」
AMPERE「なんや?」
友O「俺は多数派だからな。」
AMPERE「お前を椿のように
     ここ(三階)から落とす!!」
友O「待ってぇぇぇぇぇぇ!!」
その後、AMPEREは三階から落ちた。
追伸:笑いが止まんねぇ

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?