この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

AMPERE

たとえ不定期更新とはいえ
待っていてくれた人がいると思う辛いです。
小説を書くのはこちらも楽しかったので
趣味が消えると思うと苦しいです。
小説を書く側AMPEREとして、どこか別の場所で会えることを祈ります。

この作品が気に入ったら読者になろう!