この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

27

AMPERE

想像している妖界は提灯が上に吊るされていて
妖が通る道に向かって沢山の屋台がある場所と
二階建ての建物がある妖の住んでいる場所の
二か所があります。
二階建ての建物がある場所では
道で将棋をやっている妖や話をしている妖がいつも居て
屋台がある場所では宴会が沢山行われています。
どちらも賑やかで法はほとんどマナーのような物です。
※誤字や脱字を見つけた場合は魔界のルールに従って
報告をお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ