この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

24

ちろ。

D章が終わりました…カタ:(ˊ◦ω◦ˋ):カタ
結局、稚夜と母は向き合えない、すれ違ったまま永遠に会えなくなりました。
母は爽月とも向き合えず、終わりを遂げた。
そういう意味で、タイトルの 母と娘は永遠に向き合えない の娘は稚夜でもあり爽月でもあるのかもしれませんね。
さぁ、次回から新章…と行きたいのですが、次回は各章まとめと番外編になります。
次回もよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ