この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

みむろ皐月

ここまでお読み下さり有難うございます。
もう一つの物語と同時進行で進めてゆきます。
こちらも、以前に書いた小説を少し手直しして投稿しております。
少しでも楽しんで頂けると幸いです。
今回はプロローグ仕様ということで、次回からは登場人物の会話には吹き出しを使用させて頂きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ