この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

榊シスハ

こんばんは、こんにちは。第二十一話です。
ソウマは自分の気持ちに気づいてますがロザリアの化石化した恋愛感情に絶句する回。
ロザリアは恋愛感情については実のとこよく解ってない人です。
恋愛は例の人以降せずにいたので、実際は数百年どころではないです。
その辺の話しも今後出てきます。
前回、フラグたってたのはロザリアじゃないっす。
ナイの嫌な予感は学園の方でした。
さて次回は学園と謎の少女の話しとなるであろう第二十二話です!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ