この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

葉月

読んでいただきありがとうございます。
ここに書いたドクターの言葉は、僕が自身を見失いそうになっていた時に
実際にかけていただいた言葉です。
僕にとっての魔法の言葉で、これがきっかけで前に進もうと決心しました。
確かに……どちらの答えもその時の僕にとっては苦しいものでしたが……
こちらの先生には今でも何かに躓きそうになった時にお世話になっています。
最近はすっかり馴染みになり、
「何?また来たの?今度は何?」
「先生、聞いてくださいよ~こないだね~・・・」
すっかりそんな会話になりつつありますが(笑)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?