この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

葉月

GID(Gender Identity Disorder:性同一性障害、性別違和とも表す)、最近ではテレビ等でもよく耳にする疾患名です。
これは僕自身の話であり、GID当事者は今この瞬間も本当の自分を求めて生きています。
性の嗜好性と捉えられがちですが、医学的に全く違う領域にあり、その理解の低さから苦しむ当事者が多いのも現実。
この物語を通して、僕たちGID当事者がどんな想いを持って生きているのか、それが少しでも多くの方に伝わればと思っています。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ