この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

にこ

今回もお読みいただきありがとうございます。
進みが悪いので、連日のアップとなりました。
玲那の話はまだ続きます。
なかなか勧められなくて申し訳ありません。
自分の力量不足を感じます。
皆さんは中学生の時、どんな女の子だったでしょうか?
私のクラスでも仲間はずれがとても多くて、
次は自分の番かもしれないとドキドキしていました。
そんな気持ちを思い出して、玲那に自分を重ねたりしています。
次回は来週半ばの更新を目指しています。
よろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ