この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

紫月

この頃の私は純粋すぎるとよく言われました。笑
今となっては純粋なんて言われません。笑
さて、龍が行きたい所とはどこだったのでしょうか…笑

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ