この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

紫月

龍くん優しいですね~!この時の事は今でも鮮明に覚えています^^
地元の小さな公園というのもあって、園内には誰もおらず2人きりでとてもロマンチックでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ