この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

7

抹茶うさぎ

第2話です。閲覧ありがとうございます。抹茶うさぎです。
今回はあまりに長くないです、はい。
でもここはこのターンの主人、宮森碧の「ブルー」の入口でもあるので、ある意味このお話の核だったりします。
このお話は主人公たちそれぞれの「ブルー(憂鬱)」を乗り越えていくようなお話なので、それに沿った進行ができたらなと思います。
今回も拙い文章でしたが、閲覧ありがとうございました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ