この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

19

朝葵愛

前回更新から日にちがたってしまいました(汗)今日中にあと一話アップします。
話ではまた図書館へ舞い戻ってきた久瀬ですが、作者の家から図書館まではさほど遠くはないのですが、中々行く機会がないです。借りるのはいいんですが返すのが面倒で……。そう考えると学生時代の図書室はありがたいものだったなあと。小学生の時の思い出の絵本は魚の鱗がきれいなものでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ