この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

7

ウタタネ林太郎

始めまし!て。
ウタタネ林太郎です。
手と足と机が揺れる程緊張しています笑
本当はこの話の前にプロローグみたいなのがあったのですが携帯を投げたら消えてしまったので諦めて次のこのお話を書かせて頂きました…。
ではではこれから宜しくお願いします。
※読みづらい所とかがありましたらコメントで指摘してくれるとありがたいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ