この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

355

ユウビ

前回から間が開いてしまいました。大変申し訳ありません。ちょっとヒマラヤまでダイブしてまして…。
今回もちょっと変わった趣向で書いてみましたが、如何だったでしょうか?
僕はよく分かりませんでした。嘘です。
何卒宜しくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ