BEST そしてまた君の夏を待つ

泉鳴巳

♡ 6

第1話から読む

何もかも上手く行かず、絶望の只中にいた俺は、母の電話がきっかけで田舎に帰省した。それはちょうど、代々続く祭りの時期だった。
母に急かされ、気の進まないまま家を出た俺が出遭ったのは――