BEST 傷だらけの僕ら

舞菜

♡ 11

第1話から読む

「傷だらけの僕ら」は私が中学生の時に書いたものと、高校生の時に書いたものの(大体)一話完結の短編小説です。高校生の時に書いたもののタイトルには『』がついています。
中・高生だから書ける、私たちから見た痛くて苦い青春を。