この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

22

山口洋一

三国志も信長もそうなんですが、最初は有名な武将や好きな武将でガンガンいくのが楽しかったのですが、シリーズを重ねてプレイヤー自身も成長してくると、あえて滅亡寸前みたいな弱小君主(大名)で始めてヒリヒリするプレイを楽しむようになってしまうんですよねぇ
そしてふと気が付くんです。
「韓玄を皇帝にしてわたしは何が楽しいんだろう?」
「姉小路で上杉・武田を滅ぼして、それで何が残るんだろう?」
戦いの後には虚しさしか残りませんね。
勝利こそ平和、そんなものは砂漠の蜃気楼に過ぎないのです……(遠い目

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ