この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

宇佐木(裏)

空いている時間は西洋剣術を鍛錬の宇佐木(裏)です。
矢張り姫様にお仕えするには心技体その他諸々を兼ね備えねばならないと思うのです。
目指せ瀟洒な従者!
さてさてピンチピンチな秀一君。どんどん闇も深まってきまして次回はどうなる?まぁ、頑張って生き延びてとしか言えないですね(ヲイ
ではでは

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ