BEST アニモルの森

ことね

♡ 0

第1話から読む

その日は、しとしとと雨の降る日だった
いつも通り学校から自宅へ帰る途中
後ろ脚だけで立つ狐を見たの。
その狐と目があった瞬間
私はあの森に
迷い込んだのだーーーー