この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

きぃ

第二話です。
今回は紫織さんは出てきません。
気が付けば巧太の思考がメインの小説になってしまうので読みづらかったら申し訳ありません…
このお話は毎週日曜日に更新を目標にしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ