この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

高木・E・慎哉

お読みいただきありがとうございます。
お楽しみいただけたでしょうか?
今の時代って、小説に向いている時代でしょうか?
小説家は今の時代に向いているでしょうか?
そんな問いについて、考えながら書いています。
自分の恋愛模様と考えながら、読んで下さい!
それではまた、次の小説でお会いしましょう!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ