この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

94

山口洋一

第三十五話、更新させて頂きましたー
まず最初に謝らなくてはなりません。
説明回が続いております!(平身低頭)
あんまり楽しくないパートなのは重々承知しておりますが、もう少しだけお付き合いいただけたらありがたいです。
小説を書く上で説明パートというのは(個人的には)最も気を遣う部分の一つです。
と言うのも、ハッキリ言ってあんまり面白くない所だからです。一冊の本だったら読み飛ばしてしまう方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
そんな所謂『説明』を書く上で私が気を付けているのは、『読者が気にしていない謎を説明しない』という点でしょうか。
話を書いてきたうえで、読者さんが「どうしてだろう?」と感じてくれている場所を解説するなら興味を持って貰えますが、そうじゃない説明は『単なる設定紹介』になっちゃうかなぁと。
と、コメントも説明くさいぞ!! というツッコミを一身に受けておさらばです!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ