この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

68

山口洋一

八十五話です~
なんだかんだ、月曜夜更新を守れたのは久しぶりな気がします。いつも遅れてしまって申し訳ありません><
少しでも楽しんで頂けたら幸いです^^
話変わりまして、梅雨入りしましたがあんまり雨が降らないですね……。洗濯をする日に迷わなくて良いのは助かりますが、このままではまたぞろ水不足とかになってしまうのではと心配になってきます。
まぁでも、まだ六月の半分も過ぎてませんし、これからたくさん雨が降るんでしょうか。ちなみに、傘はちゃんとしたのは余り使わず、ビニール傘で済ませてしまうタイプです。
昔、受験生だった頃に予備校を出たら雨が降っていたので近くのコンビニで傘を購入し、電車に乗ること15分、地元駅に到着した時に「あれ? 傘どうしたっけ?」となった私には、良い傘なんて不要なのです・・・
あの時の傘、実働時間2分ほどでしたなぁ……

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ